海外で楽しめるスマホ スイス

海外で楽しめるスマホ スイス

スイスを訪れた時、もちろんスマホは大活躍しました。

 

電車に乗り遅れた時もスマホでの連絡で無事何とかなりました。

 

現地に友人がほとんどいなかったので、電話機能よりカメラが大活躍しました。

 

メールのやり取りがメインの利用方法でしたが、ツイッターとインスタグラム(スマホアプリ)も重宝しました。

 

インスタグラムはリアルに反応が帰って来て、現地でも淋しい思いをしません。

 

iPhoneのカメラ機能はとても優れているので、コンパクトカメラで撮影するよりも、綺麗で高画質写真が撮れる事もあります。

 

カメラアプリも充実しているので、雑誌に出てくるような雰囲気のある絵にして、インスタグラムに投稿して楽しみました。

 

フェイスブックも利用しました。フェイスブックへのダイレクト投稿はあまりせず、

 

カメラアプリを使って投稿することでソフトな投稿ができ、反感を買ったりすることもなかったと思います。

 

現地で使う事で、海外の友人の言葉が理解しやすいメリットは感じました。

 

友人との絆が深まったメリットもありますし、友人の家族や友達・仕事仲間も増えました。

 

翻訳アプリを入れておくと、フランス語をすぐに調べられたのでとても便利です。

 

フェイスタイムというアプリをわざわざインストールして行きましたが、友人が持っていないと使えないので、役に立ちませんでした。

 

電話があれば、使う必要はありませんが、電話が出来ない状況であれば、事前にお互いがアプリをインストールしておくと、顔を見て話ができるので、不安が少なくなるはずです。

 

後は、iTunesが役にたちました。

 

待ち合わせしている間や時間を持て余した時も、気分を明るく保てました。英会話やフランス語会話のアプリを入れていたので、現地での会話がスムーズになりました。

 

天気予報や、世界時計も便利でした。

 

日本時間は覚えていたので、特に見る必要はありませんでしたが、確認できるという安心感は大切です。

 

懐中電灯のアプリも夜の街歩きで活躍しました。電池が無くなるのが早いですが、コンパクト充電器を持って行って、ホテルでは必ず充電して、電池を切らさないようにしていました。

 

海外で楽しめるスマホ スイス関連ページ

新婚旅行で!大活躍!
昨年、新婚旅行でハワイに行ってきました。私は海外には何度かいったことがあったけど、旦那は初海外。しかも、二人とも英語はまったくしゃべれない・・・だからこそ、日本語が通じる南の国、ハワイに行ってきたのです。ハワイのホテルや、主要な施設(ショッピングセンター)などではWIFIがつながっているので